任意保険未加入車との交通事故への備え

任意保険未加入車との交通事故への備え

 

2020年のデータによると、なんと約10台に1台は自動車保険(任意保険)に加入していない人がいるそうです。

交通事故の加害者(被害者)が無保険だという場合も十分に考えられます。交通事故によってケガ(むち打ちなど)をしてしまった場合、自賠責保険により最低限の補償を得ることはできますが、それを上回る範囲については相手の支払い能力次第となり、泣き寝入りするケースも考えられます。

そうした無保険車との交通事故に対する備えとして、自動車保険には無保険車傷害保険特約という特約があります。この特約では、保険をつけていない車や補償内容が不十分な車との交通事故により、死亡または後遺障害を負った場合に保険金が支払われます。

 

もしもの時に備えていた方がよさそうですね💦

皆さんも加入している補償内容をもう一度確認してみてくださいね。

 

 

交通事故による『むち打ち』『背中・腰の痛み』『手足の痺れ』などの症状でお悩みの方は、宇都宮市『なばな整骨院』へご相談ください。